糖質をエネルギーに変える成分を含んでいるリゲイントリプルフォース。
これって、糖尿病にも効果があるのでしょうか?

気になったので、電話で問い合わせてみたところ、

リゲイントリプルフォースは、糖尿病に対する効果は謳っていない

とのことでした。

糖尿病に効果本当にあるかどうかは、臨床試験や国の認定をもらわないと、法律で謳えないようになっています。
なので、メーカーとしてはそう答えるしかないですよね。

ただ、個人的には糖尿病の治療に関連がありそうだと思ったので、
私の意見を書きますね。

糖尿病の原因は?

一般的に、糖尿病は

  • 肥満体質
  • 遺伝
  • 運動不足

この3つの原因があるといいます。

また、症状によって1型と2型があり、その症状や治療方法はこのようになっています。

1型糖尿病2型糖尿病
若い人に多い発症年齢中高年に多い
急激に症状がでて、糖尿病になることが多い症状症状がでないこともあり、気が付かないうちに進行する
やせ型の方が多い体型肥満の方が多いが、やせ型の方もいる
膵臓でインスリンを作るβ細胞という細胞が壊れてしまうため、インスリンが膵臓からほとんど出なくなり、血糖値が高くなる原因生活習慣や遺伝的な影響により、インスリンが出にくくなったり、インスリンが効きにくくなったりして血糖値が高くなる
インスリンの注射治療食事療法・運動療法、飲み薬、場合によってはインスリンなどの注射を使う

表引用:糖尿病ってなに?-国立国際医療研究センター

治療方法

1型糖尿病の治療にはインスリン注射しかありません。

しかし、症状の軽い2型糖尿病は、食事療法や運動療法などの方法があります。

食事療法とは、食事をコントロールし摂取する糖質を制限するというもの。

運動療法は、有酸素運動や筋力トレーニングを行い、インスリンの効果を高めるもの。

ウォーキングやジョギング、水泳などの全身運動が効果的だそうです。

運動して脂肪を落とし、肥満体質を改善するのも2型糖尿病の運動療法になります。

リゲイントリプルフォースを飲んで活発になった私

私は毎晩、仕事でクタクタになって帰っては、すぐにぐったり。

年齢を重ねると、どうしてこうも疲れやすくなってしまうのか。

家に帰っても、掃除や家事をする気力すら残っておらず、そんな生活にイライラする毎日でした。

スマホで見ていたニュースサイトの広告で、ふと目に入ったリゲイントリプルフォース。

効果がなかったら、返金すればいいいくらいの気持ちで頼んでみました。

飲んでから1ヶ月程度経ったときですが、
平日も土日も活発になっている自分に気がつきました。

仕事から帰ってきては、家事を手早く終えてドラマを鑑賞し、
休日は、子供と一緒に公園に遊びに行ったり、
最近では夫に子供を見てもらって、ジムに行ったりもできています。

そのおかげか、1ヶ月で体重は3キロ減小。

体も、少し引き締まってきた感じがしますし、

顔つきも、ちょっと若返った気がします。

リゲイントリプルフォースと糖尿病の関係

リゲイントリプルフォースに含まれる成分は、糖をエネルギーに変える動きをサポートします。

糖がエネルギーにうまく変われば、いつもエネルギッシュで疲れにくくなる効果が期待できます。

 

エネルギーが生まれれば、疲れにくくなり、運動する元気も出てきますね。

また、筋肉の量が増えることで、糖をからだに取り込みやすくします。

その上、脂肪が減ることで、血糖値を下げるインスリンが効果を発揮しやすい環境を作ります。

これって、糖尿病の治療にすごく有効なのではないでしょうか?

 

製薬会社としては、「糖尿病に効果がある!」と明記するために、様々な試験・検証を重ねて申請しなければなりません。

でも、毎日生き生きと生活することができれば、糖尿病になるリスクが大きく減るのは間違いないと思います。

 

毎日忙しい方、まとまった時間が取れない方、運動をしたいと思っても、なかなか難しいことが多いと思います。

そのような方は、リゲイントリプルフォースで疲れにくい体を作り、毎日の少しだけ運動することからはじめてみてください。

>>リゲイントリプルフォースの詳細はこちら